保育所ちびっこランド下曽根園保育所ちびっこランド下曽根園

園の紹介

ちびっこランド下曽根園の特徴

家庭的な雰囲気、笑顔いっぱいの保育園です。
3月に卒園児を送り、在園児は4月の進級式でひとりひとりお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていきます。
お子様を預ける所を探されている方、今から仕事を探そうとお考えの方、子育てに悩まれている方は一度ちびっこランド下曽根園にご相談ください。
下曽根園は「わらべ教育」を実施しています。
異年齢集団の特徴を活かし、年上の子供は年下の子供を大切にし、同年齢の子供同士は仲間意識が自然と身に付き、全体で調和のとれる様に保育や行事の中でカリキュラムをたて、お子様の成長を見守っております。
楽しい子育て 保護者様もお子様も 笑顔の毎日始めましょう。

0歳児教育で成長を促します

0歳児は大脳が外からの刺激で急速に伸びて行く時期です。
そして、下曽根園では「フラッシュカード」を使用した教育を行っております。
さらに、お座りのしっかりできる子はオマルにもどんどん座らせています。ひとりひとり排尿間隔は違うので個々に応じてオマルに誘っています。
パンツ移行を早くに考えている保護者様におススメです。(0才児は1才でパンツに移行しています)

心・体・頭がバランスよく伸びる保育を実施しています

子どもの成長には「知・徳・体」の何か1つが欠けても健やかな育ちとはいえません。

遊びながら覚えて行く知育教育です。
楽しいからこそ集中力・持続力もUP(柔らかい脳は無限の可能性を持っています。)
異年齢保育により、友達であり、ライバルであり、兄弟の様な関係が思いやりの心を育て、子ども同士の強い絆を作ります。
晴れた日は戸外遊びを主とし、小さい子も日々マラソンで体を鍛えています。
園内アスレチック・園内マラソン・リトミック等の運動遊びも盛んです。

※リトミックとは・・・スイスの作曲家・音楽教育家エミール・ジャック=ダルクローズによって考えだされた音楽教育法です。
「情操教育」「音感教育」「生活習慣」を三位一体とした指導方法として、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。
欧米では、早くからさまざまな分野に取り入れられており、ちびっこランド下曽根園でも教育の一環として取り組んでいます。

保護者様のお悩み相談等行っております

保育園、幼稚園教育を、合わせて20年以上の経験を持つ保育士兼育児経験者が、子育てに不安や悩みを持たれているお母様方のアドバイザーとなって相談にのります。
お母さんが毎日笑顔で生き生きと過ごす事が子供を笑顔にします。
お子さまとお母さんの気持ちは同じです。
楽しい子育てにしていきましょう。